沖縄の宝 泡盛特集
 泡盛の愉しみ方いろいろ
水割り・ストレート・オンザロック・お湯割り・カクテル・炭酸割り・その他
泡盛は水割りがスタンダードな飲み方で、特有のまろやかな口当たりと旨味が楽しめます。アルコール度数30度なら水と5対5、40度なら泡盛3に対して水7で割るのが美味しさの目安です。レモンなどの柑橘類をいれると、さらに爽やかな風味になります。その他、梅酒、コーヒー、紅茶割り、牛乳割り、ニンニク酒、果実酒など、泡盛の楽しみ方はいろいろです。
泡盛まめ知識
日数、温度による品質の劣化について
清酒、ビール、ワインなどの醸造酒と違って流通段階で日数、温度による品質の劣化がなく、安心して扱えます。また、家庭で回栓後、常温におかれても、全く腐敗する心配はありません。
泡盛のアルコール分の最高、最低はどのくらい?
泡盛は強い酒と思われがちですが、一般的には三十度のものが多く古酒では四十度までのものが製品化されています。さらに最近ではマイルドという二十五度以下の製品も市販されており、中には十五度位のものもあります。
泡盛は二日酔いしにくいというのは本当?
蒸留酒の方が醸造酒に比べて、酔い覚めが良いといわれていますが、成分的にみて醸造酒に含まれている糖分やアミノ酸などの不揮発成分は、蒸類酒と一緒に食べる肴からも摂取されるわけで、本質的には差はないはずです。しかし、多くの人が泡盛の酔い覚めの良さを実感していることも、また事実なのです。
宴会における飲酒のマナーについて
沖縄の酒宴は夕食を済ませ、二時間後から始まり延々深夜に及ぶことが多いのですが、腹ごしらえしてから飲むので乱れることが少ないようです。宴会を楽しく盛り上げることが肝要で、多少羽目をはずしても他人に迷惑にならない範囲におさめれれば良いのです。沖縄の人々は宴会好きが多く、旧暦のイベントやお祝い事など親戚や勤め先をあげての宴会となります。
創業明治16年の老舗蔵元
那覇空港より車で南へ約15分。入場見学、試飲無料のギャラリー。2Fでは泡盛の歴史や製造工程が学べ、50年物ビンテージ泡盛コレクションも圧巻。
所在地: 沖縄県糸満市西崎町5丁目8番地7
YASA!クーポン内容
商品10%OFF+さらに泡盛ミニボトルプレゼント
沖縄の酒文化を世界へ
古酒「くら」に代表される泡盛の蔵元であり、総合酒類メーカー。沖縄独自の歴史と自然の恵みを活かし、本物であることにこだわったうまい酒(いい酒)を造り続ける。
所在地: 沖縄県名護市字許田405
YASA!クーポン内容
来訪時にYASAクーポンと引き換えでミニチュア泡盛またはもろみ酢ミニボトルプレゼント(未成年の方は交換できません。)
空港から約10分の本格的酒造見学!
受賞歴最多クラスの蔵元「忠孝酒造」の酒蔵見学施設。昔ながらの手造り泡盛工場やたくさんの古酒が眠る古酒蔵、甕造りを手掛ける忠孝窯など泡盛の歴史や文化が楽しく学べます。贈答品や自分用に、泡盛を飲み比べしながら説明を受けることが出来ます。ここでしか買えない限定商品もご用意しております。入場・試飲無料!手造り泡盛体験もございます。
所在地: 沖縄県豊見城市伊良波556-2
泡盛(クース)のことなら泡盛館!
県内全48酒造所一挙大公開!

新酒から40年古酒まで。泡盛館は、沖縄の誇るべき泡盛文化に徹底的のこだわった泡盛専門店です。店内には、沖縄県全48酒造所、200銘柄1000種類余りの泡盛を取り揃えています。新酒から年代物の泡盛古酒まで揃っているので、ご自分の好みにあった泡盛や、探していた泡盛との出会いの場にもなることでしょう。
所在地: 沖縄県那覇市首里寒川町1-81
創業六十年来、石垣島で愛されてきた定番の泡盛!
地元石垣島で愛される島人(しまんちゅ)イチ押しの島酒。請福酒造では釜に直に火を当てて蒸留する昔ながらの直火釜蒸留で泡盛を造っています。ひとつひとつの釜の火を丁寧に火加減し、一滴一滴泡盛が生まれる時が造り手として至福の時。しっかりとした旨味、ほんのりお米の甘味と高く香る香ばしさ、それが「直火請福(じかびせいふく)」です。花粉症対策で話題!噂の泡盛「請福ファンシー」も!無料工場見学の時間帯はお問合せ下さい。
所在地: 沖縄県石垣市宮良959
ページの先頭へ戻る